menu
閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. Word(ワード)上付文字、下付文字をショートカットキーで入力する方法…
  2. パソコン裏技&テクニック集:第79号 Excel:【MOD】関数の読み…
  3. Word(ワード)ショートカットキー:マウスを使わずに文字の大きさを変…
  4. 箇条書きを表に変換する方法(WORD・ワード)
  5. 関数で日付から曜日を求める方法とは?その1:WEEKDAY関数
  6. パソコン裏技&テクニック集:第112号 【EXCEL】2行にわかれてい…
  7. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを…
  8. 複数のセルに同時にデータを入力する方法
  9. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  10. パソコン裏技&テクニック集:第5号-ワードでオリジナルのびんせんをつく…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

割り算の余りを求める方法:関数MOD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

例えばたくさんあるお菓子をお土産に小分けしたいとか、在庫商品を箱詰めしたい時。

いくつ余るのか知りたいですよね。

時々なら電卓ですませられますが、よく使うならEXCELでフォームを作っておくと便利です。

割り算の商と余り

この表を使って求めてみましょう。

今回、C列の「商(答え)」は単純に割り算で求めています。

関数を使ってきっちりと整数で求めたい場合は別項目をご参照ください。

割り算の余りを求める

使う関数は「MOD」です。

MOD(数値,除数) 割り算の余りを求める関数

  1. 答えを求めるセル D3 をクリック
  2. 関数の挿入(fxボタン)をクリック
  3. 表示されたダイアログボックスから「MOD」を選び「OK」

    ・関数の分類を「すべて表示」に切り替え
    ・関数名一覧をクリックしたあと「M」もしくは「MOD」と入力すると素早く表示させることができます。
  4. 関数の引数 数値にはA3、除数にB3 を指定して「OK」

これで求めることができます。

あとは、数式を必要な行数コピーすればOK。

関数で入力しておけば、A列B列の数字を入力しなおすだけで答えが求められて便利ですね。


※必要な個数を確保するには何ダース発注すればいいの?という時には、この関数が便利。

関連記事

  1. EDATE関数:○ヶ月後や○ヶ月前などの日付を求める方法

  2. 最小値(最低値)を求める関数:MIN

  3. EXCELで勤怠管理-2★休憩時間をひいた実働時間を関数で求める…

  4. アルファベットの大文字を小文字に変換する関数:LOWER関数

  5. 年齢や勤続年数を求める関数:DATEDIF

  6. 意外に知らないエクセル・計算しないで合計を求める方法(オートカル…

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関数4つ
  2. 割り算の余りを求める方法:関数MOD
  3. エクセルショートカットキー:合計を求めるショートカットキーって何?
  4. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  5. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個数を求める方法
  6. COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!
  7. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?
  8. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを知りたい時に使うと便利
  9. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合
  10. プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?

人気の記事

  1. 入力に便利なショートカットキーマウスでほとんどの操作がすんでしまうエクセルですが、ショートカ…
ページ上部へ戻る