menu
閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第72号 Excelデータ入力を楽にする方…
  2. パソコン裏技&テクニック集:第54号 マクロ特集・最終回
  3. 最大値(最高値)を求める関数:MAX
  4. パソコン裏技&テクニック集:第10号・EXCEL書式設定,WORDペー…
  5. 日本語変換の辞書(IME)を自分用に鍛える方法
  6. パソコン裏技&テクニック集:第102号 【Word】分数やルートを簡単…
  7. ページの左端に行番号を表示させる方法(WORD・ワード2003)
  8. 画像を好きな形で切り抜くには?
  9. 読みから記号を入力する方法
  10. パソコン裏技&テクニック集:第99号 IME辞書・Excelのデータベ…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

COUNTIF関数

この表の中にある「Japn」のセルと「France」のセル、あわせていくつあるのか知りたい!

そんな時には、COUNTIFを使うと簡単です。

COUNTIFの基本的な使い方が不安な方は、こちらでご確認くださいね。

この基本がわかっていれば、簡単にできます。

要は「足し算」すればいい、という単純な問題。

COUNTIFの足し算?

あらかじめ、検索対象(数える対象)の「Japn」と「France」と答えを求めるセルは別の場所(C12~E12)に用意しています。

rericca
数式には表の A1(Japan)や A4(France)を使ってもいいのですが、もしセルのデータをあとで変更したりすると、答えが変わってしまいます。
今回のように、別の場所に準備したり、直接数式に文字を入力したほうがいいでしょう。

STEP1 まず最初に1つめのCOUNTIFを入力

答えを求めるセルE12をクリックして、次のような数式を入れます。

[OK]をクリックして、数式を一つ完成させます。

STEP2 数式をつなげる

次に、もうひとつのCOUNTIFを入れるために数式をつなげます。

数式バーに下のような数式が入っていますか?(ない時は、E12をクリックするとでてきます。)

下図のように、数式の最後をクリックして + をキーボードから入力しましょう。

STEP3 2つめの数式を入力

STEP2で + を入力したら、画面が編集状態に変わりましたね。

この状態で、下図赤丸部分の「COUNTIF」をクリックします。

これで、2つめのCOUNTIF関数を入力する準備ができました。

STEP1と同じ要領で数式を入力しましょう。

STEP1の数式と違うのは[検索条件]がD12(France)に変わったことだけなので簡単ですね。

数式を[OK]またはEnterキーで確定すると、下図のようになります。

これで完成!

rericca
別々の場所に答えを求めて足し算をしてもいいのですが、
1つのセルで数式を組み合わせる方法も知っておくと、すっきりとした仕上がりにすることができます。

関連記事

  1. 最大値(最高値)を求める関数:MAX

  2. 年齢や勤続年数を求める関数:DATEDIF

  3. 意外に知らないエクセル・計算しないで合計を求める方法(オートカル…

  4. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関…

  5. PMT関数:ローンの毎月の返済額と、支払う利息の総額を求める

  6. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関数4つ
  2. 割り算の余りを求める方法:関数MOD
  3. エクセルショートカットキー:合計を求めるショートカットキーって何?
  4. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  5. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個数を求める方法
  6. COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!
  7. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?
  8. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを知りたい時に使うと便利
  9. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合
  10. プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?

人気の記事

  1. 設定していた条件付きi書式を使わなくなった時、その条件を削除する必要があります。方法…
ページ上部へ戻る