閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第92号 オートコレクト(ワード・エクセル…
  2. EXCELで勤怠管理-2★休憩時間をひいた実働時間を関数で求める方法
  3. パソコン裏技&テクニック集:第76号 EXCEL関数の読み方と使い方【…
  4. 印刷するとページの上や下にでてくる文字や画像を消す方法:エクセル
  5. パソコン裏技&テクニック集:第69号 文字を斜めに表示する方法は?・ワ…
  6. パソコン裏技&テクニック集:第87号 Access・EXCELのショー…
  7. ダミーの文章がほしい時に便利な機能:WORDで関数?!
  8. Windows8でエクスプローラを表示させる方法とは?
  9. 1ヶ月後の日付を関数で求める方法 その1【EDIT】
  10. 数字をコード番号にする方法(書式設定)
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

COUNTIF関数

この表の中にある「Japn」のセルと「France」のセル、あわせていくつあるのか知りたい!

そんな時には、COUNTIFを使うと簡単です。

COUNTIFの基本的な使い方が不安な方は、こちらでご確認くださいね。

この基本がわかっていれば、簡単にできます。

要は「足し算」すればいい、という単純な問題。

COUNTIFの足し算?

あらかじめ、検索対象(数える対象)の「Japn」と「France」と答えを求めるセルは別の場所(C12~E12)に用意しています。

rericca
数式には表の A1(Japan)や A4(France)を使ってもいいのですが、もしセルのデータをあとで変更したりすると、答えが変わってしまいます。
今回のように、別の場所に準備したり、直接数式に文字を入力したほうがいいでしょう。

STEP1 まず最初に1つめのCOUNTIFを入力

答えを求めるセルE12をクリックして、次のような数式を入れます。

[OK]をクリックして、数式を一つ完成させます。

STEP2 数式をつなげる

次に、もうひとつのCOUNTIFを入れるために数式をつなげます。

数式バーに下のような数式が入っていますか?(ない時は、E12をクリックするとでてきます。)

下図のように、数式の最後をクリックして + をキーボードから入力しましょう。

STEP3 2つめの数式を入力

STEP2で + を入力したら、画面が編集状態に変わりましたね。

この状態で、下図赤丸部分の「COUNTIF」をクリックします。

これで、2つめのCOUNTIF関数を入力する準備ができました。

STEP1と同じ要領で数式を入力しましょう。

STEP1の数式と違うのは[検索条件]がD12(France)に変わったことだけなので簡単ですね。

数式を[OK]またはEnterキーで確定すると、下図のようになります。

これで完成!

rericca
別々の場所に答えを求めて足し算をしてもいいのですが、
1つのセルで数式を組み合わせる方法も知っておくと、すっきりとした仕上がりにすることができます。

関連記事

  1. 割り算の余りを求める方法:関数MOD

  2. PMT関数:ローンの毎月の返済額と、支払う利息の総額を求める

  3. 関数で日付から曜日を求める方法とは?その1:WEEKDAY関数

  4. EMONTH:当月末、翌月末などを求める関数/請求書や給与明細な…

  5. 順位を求める関数

    RANK.EQ、RANK関数:順位(順番)を求める関数

  6. LEFT関数とFIND関数:フルネームから「姓」をとりだす

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. 「0」を計算対象から外して平均をだす方法
  2. 文字を0として処理し平均を求めるには?AVERAGEとAVERAGEA
  3. 時間差を計算する方法・計算結果が####になるのはなぜ?解決法は?
  4. 24時間を超えた時間を正しく表示させる方法とは?
  5. 途中の行や列を削除しても崩れない通し番号(連番)のつけ方とは?
  6. とりあえずデータの入った表がほしい!そんな時に使える関数は何?:RANDとINT:時短技
  7. 追加した数値も計算対象に加えるにはどうするの?
  8. もうひとつのVLOOKUP:「〇〇以上××未満だったら…」という区分でデータを引用することができる関数(例:成績、運賃表など)
  9. VLOOKUP関数:コードを入力したら自動的に商品名や単価などが表示される!そんな便利な関数
  10. 画面キャプチャ(スクリーンショット)の方法ーSnipping Toolー

人気の記事

  1. 文字入力画像
    会社の業務でGmailをお使いの方も多いと思います。Gmailのメールアドレスだけでなく、他…
ページ上部へ戻る