閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. タイトルや表の項目など(見出し)を全部のページに印刷する方法(~200…
  2. パソコン裏技&テクニック集:ありがとうございます!50号★初のボイスメ…
  3. パソコン裏技&テクニック集:第51号 Merry Christmas♪…
  4. マウスの使い方と基本用語
  5. エクセルのシートの大きさを知る方法・あなたのエクセルにはセル(マス目)…
  6. パソコン裏技&テクニック集:第99号 IME辞書・Excelのデータベ…
  7. Gmailでよく使う文章をテンプレート化する方法(図解)
  8. マウスで入力するようにする方法(プルダウンに設定):EXCEL2007…
  9. CEILING:指定した数値の倍数に切り上げる関数
  10. PHONETIC:フリガナを表示させる関数
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを知りたい時に使うと便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
質 問
商品名や担当者名などが指定した範囲にいくつあるかを知りたい時に使える関数はありますか?
いちいち数えるのは面倒なんですが…。
rericca
そうですよね。こういう時は、COUNTIF関数がおすすめです。
今回は、国の名前で例題を作りましたので、これでやってみましょう。

COUNTIF関数とは?

COUNTIF関数は、指定した範囲の中から検索条件(探したいデータの条件)とあうものを探し、そのセルの個数を求める関数です。

=COUNTIF(範囲,条件範囲)

例題として使う表

この表を例題に、まず「Japan」が何個あるのかを E12 に求めてみましょう。

COUNTIF関数を使ってみよう

  1. 答えを求めるセル E12 をクリック
  2. fx(関数の挿入ボタン)をクリックし、関数の挿入ダイアログボックスを表示させる
  3. 関数の分類:すべて表示に切り替え、COUNTIFをクリック→OK

    COUNTIFを効率よく探すには、文字入力を半角英数にしておいて 関数名の中をクリック→COUNTと入力
    そのあと、下にスクロールしてCOUNTIFを探すのがおすすめ(一気にCOUNTIFは難しい)

  4. 範囲は探す対象になる表全体(今回はA1~E10)
    検索条件は 文字が入力されているセルD12
  5. OKをクリックすると、検索条件の文字が表の中に何個あるか(今回は7個)を表示させることができます。
rericca
これを基本として覚えておけば、使える場面は多そうですね。
おまけとして、直接数式に検索文字を入れ込む方法もご紹介します。

応用:COUNTIFで検索条件をセルに入力したくない場合

セル参照ではなく、検索条件を直接数式に入力することもできます。

ただ、そのまま入力しただけではうまくいきません。

数式を成り立たせるためには、「検索条件の文字列を ” ”(ダブルクォーテーション)で囲む」こと。

これがポイントです。

この ” ”で囲むというのは、文字列(文字)を使う時の条件です。

ただし、新しいバージョンのエクセルでは、自分で入力しなくても自動的に” ”を入れてくれるという便利な機能があります。

お使いのエクセルにこの機能が働かなかった時、この方法を思い出してみてくださいね。


関連記事

  1. COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力さ…

  2. 最大値(最高値)を求める関数:MAX

  3. 1ヶ月後の日付を関数で求める方法 その1【EDIT】

  4. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?

  5. アルファベットの大文字を小文字に変換する関数:LOWER関数

  6. 追加した数値も計算対象に加えるにはどうするの?

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. 「0」を計算対象から外して平均をだす方法
  2. 文字を0として処理し平均を求めるには?AVERAGEとAVERAGEA
  3. 時間差を計算する方法・計算結果が####になるのはなぜ?解決法は?
  4. 24時間を超えた時間を正しく表示させる方法とは?
  5. 途中の行や列を削除しても崩れない通し番号(連番)のつけ方とは?
  6. とりあえずデータの入った表がほしい!そんな時に使える関数は何?:RANDとINT:時短技
  7. 追加した数値も計算対象に加えるにはどうするの?
  8. もうひとつのVLOOKUP:「〇〇以上××未満だったら…」という区分でデータを引用することができる関数(例:成績、運賃表など)
  9. VLOOKUP関数:コードを入力したら自動的に商品名や単価などが表示される!そんな便利な関数
  10. 画面キャプチャ(スクリーンショット)の方法ーSnipping Toolー

人気の記事

  1. やっと請求書のひな形ができました。数字だけ入れれば請求書ができるこの状態を壊したくありません。…
ページ上部へ戻る