閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第57号 時給計算をEXCELで!HOUR…
  2. パソコン裏技&テクニック集:第75号 関数の読み方 COUNTA
  3. 拡張子を表示させたい/拡張子とは?
  4. 半角文字をすべて全角文字に修正する方法
  5. パソコン裏技&テクニック集:第51号 Merry Christmas♪…
  6. パソコン裏技&テクニック集:第64号 フランス語をパソコンで入力する方…
  7. セルに「0」ではじまる数字を入力する方法
  8. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  9. 連続した日付を長い期間、まとめて入力するには?(〜2003)
  10. パソコン裏技&テクニック集:第9号・WORD/EXCELのいろいろな書…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

EXCEL:パスワードやくじの番号を自動で作成できる関数【RAND】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近は、いろんな場面でパスワードの入力を求められます。

それに、パスワードは定期的に変更しましょう!とも言われます。

でも、思いつく数字は案外決まってしまうもの。

誕生日や電話番号はパスワードに使えない…となると、なかなか思いつきませんよね。

そんなときに使えるエクセルの関数があります。

関数:RAND

=rand()

ランダム と読みます。
()の中に引数は必要ないので、このまま入力するだけ。

そうすると、0以上1未満 0.5487908・・といった数字が表示されます。

この数値は、同じシート内で何かの操作をしたり、ファイルを読み込みなおしたりするごとに、その関数名どおり、ランダムに変化します。

作成された数値は別に記録しておくようにしましょう。

これは数式なので、表示されるのは数値だけ。

これにアルファベットを自分で組み合わせると、より強固なパスワードになりますね。

動画で解説

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?

  2. ROUND・四捨五入する関数

  3. 意外に知らないエクセル・計算しないで合計を求める方法(オートカル…

  4. 給与計算、請求書などに使える関数:月末締め翌月10日支払い、こん…

  5. 1ヶ月後の日付を関数で求める方法 その1【EDIT】

  6. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個ある…

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  2. スタートアッププログラムを整理する方法
  3. タスクマネージャーを起動する方法
  4. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  5. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  6. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  7. Windows10でアンインストールする方法
  8. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
  9. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017/12/10を2016/12/10に変更)【置換ー2】
  10. 特定の文字列を別の文字列に簡単に変更する方法とは?【置換ー1】
ページ上部へ戻る