閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第84号 Word:文書にパスワードを設定…
  2. インデントの設定
  3. VLOOKUP関数:コードを入力したら自動的に商品名や単価などが表示さ…
  4. パソコン裏技&テクニック集:第25号 エクセルで万年暦を作る!
  5. パソコン裏技&テクニック集:第65号 フランス語の「文章」を入力するに…
  6. 数字をコード番号にする方法(書式設定)
  7. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017…
  8. パソコン裏技&テクニック集:第90号 Accessってどんなソフト?ほ…
  9. ダミーの文章がほしい時に便利な機能:WORDで関数?!
  10. パソコン裏技&テクニック集:第62号 【ありがとうございます!おかげさ…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

データの並べ替え:自分が思った順に並べ替える方法 (〜EXCEL エクセル2003)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エクセルで入力したデータの並べ替え

一番簡単なのは、A→Z(昇順で並べ替え)や Z→A(降順で並べ替え)
のボタンを押す方法。
使ったことのない方、ツールバーを探してみてくださいね。
標準のツールバー、右側にあります。

複数の条件で並べ替えるときは
メニューバーから[データ]ー[並べ替え] これで設定します。

今日 ご紹介するのは、
上の方法は知ってるよ!という方のための【もう一歩先をいく並べ替え】

好きな順番で並べ替える方法

名簿順だと、部長より自分が上になってしまう!とか
都道府県の順に並べたいのに、50音順になる!とか、
そんな身近な「困った」を解決する方法です。

たとえば、東京→大阪→名古屋→福岡 の順番に
リストを並べ替えたいなら・・

まずその順番に、セルに入力しておきます。
たとえばこんな感じ。

1 : 東京
2 : 大阪
3 : 名古屋
4 : 福岡

そして、
ユーザー設定リストに登録し、それを基準として並べ替えるのです。

具体的な方法 動画でご覧ください

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. 連続した日付を長い期間、まとめて入力するには?(〜2003)

  2. 日付の書式を変更したい:日付データの幅をそろえる、曜日を表示させ…

  3. シートを別のファイル(ブック)に移動・コピーする方法

  4. エクセルを使い慣れていない人にも入力しやすい「フォーム」を使う方…

  5. 条件付き書式設定:条件をみたしたら、その行に色をつける方法(~2…

  6. Excel日付関数

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 新生EdgeはGoogleChrome派にこそオススメ?!エッジとクローム徹底比較&「コレクション機能」の使い方も詳しく解説
  2. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  3. スタートアッププログラムを整理する方法
  4. タスクマネージャーを起動する方法
  5. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  6. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  7. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  8. Windows10でアンインストールする方法
  9. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
ページ上部へ戻る