menu
閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. 画面キャプチャの方法
  2. ワードでの範囲選択
  3. 新規作成の画面に表示されるファイルの履歴を消す方法(Office200…
  4. 画像を好きな形で切り抜くには?
  5. パソコン裏技&テクニック集:第23号 ワード・エクセル 表の活用
  6. アプリケーションの関連付けを変更する方法
  7. 1ヶ月後の日付を関数で求める方法 その1【EDIT】
  8. タイトルや表の項目などを全部のページに印刷する方法
  9. 123,000を123千円のように千円単位で表示させたいときにはどうす…
  10. シートを別のファイル(ブック)に移動・コピーする方法
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

COUNTIF関数の探し方

COUNT関数を使えばいいことはわかっているんだけど、関数はたくさんある。

ひたすらスクロールして探すのは大変…そんなあなたにお勧めの方法です。

どちらも、答えを求めるセルをクリックしてからスタートしましょう。

COUNTIFを探す方法その1

  1. 半角英数(直接入力)で =count と入力する
  2. 表示された候補の中から COUNTIF をクリック

これで表示されれば、この方法が一番簡単です。

ただし、「その2」のような関数の検索ダイアログボックス(下図)が出てきません。

サポートなしに使える人なら、これが一番スムーズです。

COUNTIFを探す方法その2

  1. fx(関数の挿入ボタン)をクリックし、関数の挿入ダイアログボックスを表示させる
  2. 関数の分類:すべて表示に切り替え、COUNTIFをクリック→OK

    COUNTIFを効率よく探すには、文字入力を半角英数にしておいて 関数名の中をクリック→COUNTと入力
    (CO あたりまで入力したら、表示されてくるかも。その場合は、そこでストップ)
    そのあと、下にスクロールしてCOUNTIFを探すのがおすすめ(一気にCOUNTIFは難しい)

COUNTIFを探す方法その3

  1. [数式]タブをクリック
  2. 関数ライブラリの[その他の関数]ー[統計]とたどる
  3. COUNTIF をクリック

この方法は、関数名だけでなく分類も覚えておく必要があるというのが難点ですが、全部の関数から探すより楽ですね。

rericca
[方法2]は全ての関数、すべてのバージョンのエクセルで使えます。
また、使い方に不安があっても、ダイアログボックスがサポートしてくれるのでわかりやすいという点でもおすすめです。

関連記事

  1. エクセルショートカットキー:合計を求めるショートカットキーって何…

  2. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個…

  3. フリガナ

    PHONETIC:フリガナを表示させる関数

  4. EXCEL:パスワードやくじの番号を自動で作成できる関数【RAN…

  5. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関…

  6. 最小値(最低値)を求める関数:MIN

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関数4つ
  2. 割り算の余りを求める方法:関数MOD
  3. エクセルショートカットキー:合計を求めるショートカットキーって何?
  4. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  5. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個数を求める方法
  6. COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!
  7. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?
  8. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを知りたい時に使うと便利
  9. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合
  10. プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?

人気の記事

  1. 文字入力画像
    会社の業務でGmailをお使いの方も多いと思います。Gmailのメールアドレスだけでなく、他…
ページ上部へ戻る