閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第88号:EXCEL【WORKDAY】関数…
  2. パソコン裏技&テクニック集:第87号 Access・EXCELのショー…
  3. 急に意味不明な文字が入るようになってしまった!解決法はあるの?
  4. パソコン裏技&テクニック集:第86号 パソコン基礎用語:ダイアログボッ…
  5. エクセルを使い慣れていない人にも入力しやすい「フォーム」を使う方法(〜…
  6. Windowsの便利なショートカットキー
  7. パソコン裏技&テクニック集:第85号 パソコン基礎用語:プレースバーと…
  8. 最小値(最低値)を求める関数:MIN
  9. パソコン裏技&テクニック集:第84号 Word:文書にパスワードを設定…
  10. パソコン裏技&テクニック集:第45号 ご質問におこたえします!もっとラ…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

データを並べ替える方法:昇順で並べ替え,降順で並べ替え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

入力済みのデータを並べ替えるにはどうしたらいいでしょう?

名簿などの場合、番号順、名前の順、生年月日順 などが考えられます。

ここでは、番号順に並べ替える方法についてご案内します。

データを並べ替える方法

1.並べ替えの基準になる列のセルを1つクリックします。
番号の順に並べ替えたいのでA列のセル(ここではA5)をクリックしています。
※ポイント! A列全体を選択してはいけません。任意のセルをクリックします。

並べ替え

2.データ】のタブをクリック→【昇順に並べ替え】のボタン(上の図参照)をクリック

これで、表全体のデータを番号順に並べ替えることができます。(下の図参照)

2016021803

※もし「若い順」に並べ替えたい場合は、
C列のセルをクリック→【降順に並べ替え】のボタン(Z→A)をクリック でOKです。
※日付データは古いものほどデータが小さく、新しものほどデータが大きいとエクセルが判断します。そのため、若い順=データが大きい順 という考え方になるのです。

いろいろなデータで並べ替え、お試しください。

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. オートフィルタで選びだしたものだけで計算する方法

  2. データの並べ替え:自分が思った順に並べ替える方法 (〜EXCEL…

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  2. スタートアッププログラムを整理する方法
  3. タスクマネージャーを起動する方法
  4. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  5. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  6. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  7. Windows10でアンインストールする方法
  8. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
  9. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017/12/10を2016/12/10に変更)【置換ー2】
  10. 特定の文字列を別の文字列に簡単に変更する方法とは?【置換ー1】
ページ上部へ戻る