閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. 最大値(最高値)を求める関数:MAX
  2. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを…
  3. 行番号、列番号を印刷する方法とは?
  4. パソコン裏技&テクニック集:第28号 印刷範囲を設定する
  5. パソコン裏技&テクニック集:第41号 文字列を複数のセルに分けて表示す…
  6. 途中の行や列を削除しても崩れない通し番号(連番)のつけ方とは?
  7. 今日の日付を自動入力する方法(Word2007~)
  8. パソコン裏技&テクニック集:第92号 オートコレクト(ワード・エクセル…
  9. パソコン裏技&テクニック集:第82号 Excel: 【FLOOR】関数…
  10. IF関数とOR関数を組み合わせて成績判定
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

システムの復元:パソコンを以前の状態に戻す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

システムの復元

【システムの復元】は、新しいプログラムをインストールしたり、周辺機器を接続したりしてパソコンが不安定になったりしたとき、正常に動いていたころの状態に戻す機能です。

その手順は簡単。

  1. [プログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[システムの復元]の順で起動。
  2. [コンピュータを以前の状態に復元します]が選ばれていることを確認し、[次へ]をクリック
  3. カレンダーが表示されるので、復元したい日(いつまで遡りたいか)をクリック
  4. 復元ポイントを選択(複数出てきた場合は、正しく動いていたと思う時刻より前を選ぶ)
  5. [次へ]をクリック
  6. 確認メッセージを見て[OK]をクリック
  7. [復元ポイントの選択の確認]の画面がでたら[次へ]
  8. システム復元の進行状況が表示され、自動的に再起動される
  9. [復元が完了しました]の画面で[OK]をクリック

これでシステム復元が終了し、通常の状態に戻ります。

システムの復元で、その間に作っていた書類は大丈夫?

ここで心配になるのが、復元したい日をさかのぼった場合、その間作成したファイル(書類やメール)はどうなるか、ということ。

これはまったく問題ありません。
システムの復元で消えるのは、Windowsのシステムに関するものだけです。

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. パソコン基本用語:ファイルとフォルダ、使えない文字など

  2. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?

  3. 画面キャプチャ(スクリーンショット)の方法ー標準ソフト:ペイント…

  4. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法

  5. 拡張子を表示させたい/拡張子とは?

  6. フォルダを共有する方法/共有の停止方法

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 新生EdgeはGoogleChrome派にこそオススメ?!エッジとクローム徹底比較&「コレクション機能」の使い方も詳しく解説
  2. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  3. スタートアッププログラムを整理する方法
  4. タスクマネージャーを起動する方法
  5. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  6. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  7. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  8. Windows10でアンインストールする方法
  9. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
ページ上部へ戻る