閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  2. パソコン裏技&テクニック集:第114号【EXCEL】翌月指定日の求め方…
  3. 箇条書きを表に変換する方法(WORD・ワード)
  4. エクスプローラを表示させる方法とは?(Windows8)
  5. 数字をコード番号にする方法(書式設定)
  6. Windowsの便利なショートカットキー
  7. Excel(エクセル)入力に便利なショートカットキー
  8. パソコン裏技&テクニック集:第51号 Merry Christmas♪…
  9. インデントの設定
  10. オートフィル機能とは?:連続データや連番(通し番号)を簡単に入力する方…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

LEFT関数とFIND関数:フルネームから「姓」をとりだす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フルネームから「姓」をとりだす

使う関数は、LEFT関数とFIND関数です。

↓このデータを使います。
入力サンプル

スペースの位置を調べて、
そのスペースまでの文字数分を氏名データの左側からとりだします。

=LEFT(文字列,文字数)

この関数を使って、
FIND関数の結果から1をひいた桁数分の文字を左側からとりだします。
ここで1をひくのは、スペースをいっしょにとりだしてしまわないため。

=FIND(検索文字,対象,開始位置)

この関数を使って、
氏名データの何桁目にスペースが入っているかを調べます。

完成する数式は =LEFT(C2,FIND(” “,C2,1)-1)

力がちょっと難しいでしょうか。
数式をいれるコツや順番をここからご紹介します。

1.まずC2をクリックして、関数LEFTを選ぶ。

2.LEFT関数の”文字列”はB2をクリック

3.”文字数”をクリックして、関数FINDを選ぶ

find関数

“”の間には全角スペースをいれます。

4.数式バーの =LEFT(C2,FIND(” “,C2,1) の“LEFT”をクリック

5.LEFT関数のダイアログボックスが表示されるので、
”文字数”の=LEFT(C2,FIND(” “,C2,1)の右をクリックして
-1 を入力して”OK”
をクリック
(こんなかんじ↓)

left関数

6.”工藤”と表示されたことを確認したら、フィルハンドルを使って
下方向へ数式をコピーしましょう。

これで完成です!

姓(苗字)だけとりだす、っていうのは、質問されること多いんです。
…ってことは、
覚えてると自慢できるかも♪ってことですよね。
工夫でほかにも応用できます。ぜひマスターしてみましょう。

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. PMT関数:ローンの毎月の返済額と、支払う利息の総額を求める

  2. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合

  3. VLOOKUP関数:コードを入力したら自動的に商品名や単価などが…

  4. オートフィルタで選びだしたものだけで計算する方法

  5. IF関数とOR関数を組み合わせて成績判定

  6. 文字を0として処理し平均を求めるには?AVERAGEとAVERA…

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 新生EdgeはGoogleChrome派にこそオススメ?!エッジとクローム徹底比較&「コレクション機能」の使い方も詳しく解説
  2. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  3. スタートアッププログラムを整理する方法
  4. タスクマネージャーを起動する方法
  5. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  6. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  7. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  8. Windows10でアンインストールする方法
  9. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
ページ上部へ戻る