menu
閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第69号 文字を斜めに表示する方法は?・ワ…
  2. セルに入力したデータを修正する方法
  3. パソコン裏技&テクニック集:第24号 エクセル 答えをシュミレーション…
  4. コメントの挿入をショートカットキーで(エクセル・ワード)
  5. Excel(エクセル)入力に便利なショートカットキー
  6. パソコン裏技&テクニック集:第79号 Excel:【MOD】関数の読み…
  7. パソコン裏技&テクニック集:第42号 手間を省いて単語登録
  8. プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?
  9. パソコン裏技&テクニック集:第78号 Excel:関数のCONCATE…
  10. パソコン裏技&テクニック集:第110号 【Access】1ヶ月後の日付…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

演算子とは?

通常の生活ではなれない「演算子」。

エクセルでは、数式で使う「+」「-」などの算術演算子と「=」「>」などの比較演算子をよく使います。

順に見ていきましょう。

算術演算子

算術演算子 意味 使用例 計算結果
加算(足し算) =10+5 15
減算(引き算) =10-5 5
乗算(掛け算) =10*5 50
/ 除算(割り算) =10/5 2
% 百分率 =10*5% 0.5
^ べき乗 =10^5 100000

比較演算子

比較演算子 意味
= 等しい、同じ
> より大きい
< より小さい
>= 以上
<= 以下
<> 等しくない

「演算子」というと堅いですが、学校などで見たことのあるものがほとんどですね。

エクセルでは、使う場面も多いので、ぜひ覚えておきたい記号です。

具体的な使い方は、またそれぞれのページで。

関連記事

  1. セルに入力したデータを修正する方法

  2. PDF形式で保存する方法

  3. 数式(計算式)のコピー:オートフィル機能

  4. エクセル裏技★年齢を求めるとても簡単な方法

  5. オートフィル

    オートフィル機能

  6. リボンのほとんどがグレイ表示に…

    図形、グラフのボタンが表示されないときの解決方法:Excelのリ…

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関数4つ
  2. 割り算の余りを求める方法:関数MOD
  3. エクセルショートカットキー:合計を求めるショートカットキーって何?
  4. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  5. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個数を求める方法
  6. COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!
  7. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?
  8. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを知りたい時に使うと便利
  9. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合
  10. プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?

人気の記事

  1. 設定していた条件付きi書式を使わなくなった時、その条件を削除する必要があります。方法…
ページ上部へ戻る