閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. Excel(エクセル)編集・書式に関するショートカットキー
  2. クリックしたときに起動するメールソフトを変更するには?
  3. パソコン裏技&テクニック集:第56号 Excel:条件付書式設定で土日…
  4. とりあえずデータの入った表がほしい!そんな時に使える関数は何?:RAN…
  5. パソコン裏技&テクニック集:第117号【EXCEL】横棒グラフの項目を…
  6. パソコン裏技&テクニック集:第90号 Accessってどんなソフト?ほ…
  7. パソコン裏技&テクニック集:第102号 【Word】分数やルートを簡単…
  8. ワードで合計を求める方法(WORDで計算式・数式の入力1)
  9. ダミーの文章がほしい時に便利な機能:WORDで関数?!
  10. パソコン裏技&テクニック集:第41号 文字列を複数のセルに分けて表示す…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

ワードで合計を求める方法(WORDで計算式・数式の入力1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

計算するならエクセルが便利です。(理由は後述)

ワードで文書を作りたい場合も、次の方法でエクセルで作った表をワードに貼り付けることができます。

それでも、「どうしてもワードで計算をさせたい!」
そんな方にむけてのページです。

1.表を作成する

ポイント1 ワードで計算をさせるためには、「表」にすることが必要です。

表以外のところに数式を入れても、ただの文字になってしまい、計算はできません。

次の表で解説していきます。

2016100908

2.数式を入れる

まず、「りんご」の「合計」を求めますので、求める場所(セル)をクリックします。

次に、表ツール】ー【レイアウト】タブの右端、「fx 計算式」をクリックします。

2016100910

ダイアログボックスが表示されます。

2016100911

今クリックしているセルに求めるのは、その左側にあるデータの合計なので、
=SUM(LEFT)で正しいですね。

確認できたら「OK」をクリックしましょう。

これで「りんご」の合計は求められました。

3.同じ数式を入れる

さて、ここでエクセルなら「フィルハンドル」を使って数式をコピーすることになります。

ワードにはフィルハンドルはありませんので、この方法は使えません。

では、どうするか?

下のセルをクリックしてF4、を繰り返していきます。

4.縦の合計は?

横の合計は=LEFTでしたが、縦は?

4月の合計を求めるセルをクリックして、「2.数式を入れる」と同じ操作をすると、下のようになります。

2016100912

「ABOBE」が上側、ということになります。

ここもまた、右隣のセルをクリックしてF4…と繰り返します。

2016100913

これでようやく完成です。

さて、ここまででもけっこう手間がかかりますが、さらに、数値の修正があった場合はどうでしょう?

実際に確認します。

データの修正があった場合

5月のりんごのデータを、40から1000に変更しました。

でも、それに連動して変わってほしい箇所は全く変わっていません。(赤丸部分)

2016100914

計算結果の修正をする方法

修正するためには、「F9」を使います。

セルをクリックしてF9。まとめて変わってはくれませんので、1つずつ修正していきます。

2016100915

すべて修正を終えると、下の表のようになります。

2016100916

rericcaのワンポイント
計算をさせたい数値データは、必ず半角で入力する必要があります。
全角では計算してくれません。
ワードで計算をできないわけではないのですが、使い勝手はよくありません。
なにより、上の説明でもあるように「自動再計算ができない」というのがデメリット。
今までワードしか使ったことがないから…という方も、ぜひエクセルでの計算をマスターしてみてください。
そのほうがずっと簡単にできますよ。
エクセルで作った表をワードで表示させる方法は↓でご案内しています。

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【パソコン講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。講師になったきっかけは、企業側の理不尽な対応。「もう二度と面接は受けない!」「依頼される立場になる!」とパソコンの学習をスタート。売り込まずにすむにはどうしたらいいかと考え、「それまでに誰もやったことがないことをやれば目立って声がかかるはず」という結論に達する。そして、3ヶ月で13個の資格を取得し、講師になるという夢をかなえる。現在、オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. マウスを使わず、キーボードだけで罫線や表を作る方法

  2. ワードで四則演算:足し算、引き算、割り算、掛け算(WORDで計算…

  3. はりつけ

    ワードでエクセルの表を利用する方法(WORDとEXCELの連携)…

  4. 箇条書きを表に変換する方法(WORD・ワード)

  5. 線を使って線路を描いてみよう!(動画解説つき)

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017/12/10を2016/12/10に変更)【置換ー2】
  2. 特定の文字列を別の文字列に簡単に変更する方法とは?【置換ー1】
  3. 画面をスクロールしても、見出し行が表示し続ける方法とは?
  4. 日付を入力した隣のセルに曜日を表示させる最も簡単な方法とは?
  5. エクセルの行番号、列番号を非表示にする方法とは?
  6. 行番号、列番号を印刷する方法とは?
  7. エクセルの枠線をなくしたい(非表示にする)時はどうするの?
  8. 印刷する時だけ表に線をつける方法とは?
  9. 給与計算、請求書などに使える関数:月末締め翌月10日支払い、こんな時はどうする?
  10. 請求書作成に使える関数:翌月末、〇ヶ月後の末日を関数で求める方法とは?【EOMONTH】
ページ上部へ戻る