閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第75号 関数の読み方 COUNTA
  2. Windows10でアンインストールする方法
  3. タイトルや表の項目など(見出し)を全部のページに印刷する方法
  4. パソコン裏技&テクニック集:第20号 エクセル:金額を漢数字で表示する…
  5. 自分のPCのメモリのサイズ、CPUの種類、Windowsのバージョンを…
  6. パソコン裏技&テクニック集:第67号 新しいウィンドウズ(Window…
  7. 【条件付き書式設定】条件を満たしたら、その行に色を付ける方法(2007…
  8. データを下方向に、ではなく「横」に入力する方法(〜2003)
  9. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?
  10. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個数を求…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

最小値(最低値)を求める関数:MIN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

売上データや点数、年齢などのデータから、最小値(最低値)を求める関数がMINです。

=MIN(数値1,数値2,…)

引数に(数値1, 数値2, …)と記載しましたが、必ず指定する必要があるのは数値1だけ。

数値1は、連続したセルを指定することもできます。
(ここでも連続したセルを指定しています。)

数値2 以降は必ずしも指定する必要はありません。
最大255個まで指定することができます。

実際に使ってみましょう

  • 最小値(最低値)を求めるセルF2をクリックします。

2016100201

  • 「ホーム」タブ右側の「オートSUM」から「最小値」を選びます。

2016100202

  • 数値1に C2~C11 を指定し、「OK」をクリックします。

関数MIN

  • C2~C11の範囲で一番小さな数値、35がF2に表示されます。

MIN関数

これで完成です。

rericcaのひとこと

関数のメリットは再計算できること。

C列の任意の数値を変更して、F2が変わるかどうか試してみましょう。

ここでは、C2のセルを92点から20点に変更しました。

確定すると同時に、F2の数値も変わります。

MIN関数

たくさんの数値データから最小値を自分で探すのは大変です。

簡単に使える関数ですので、ぜひマスターしましょう。

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. ROUND・四捨五入する関数

  2. 割り算の余りを求める方法:関数MOD

  3. CEILING:指定した数値の倍数に切り上げる関数

  4. 関数で日付から曜日を求める方法とは?その2:INDEX関数

  5. 「0」を計算対象から外して平均をだす方法

  6. IF関数とOR関数を組み合わせて成績判定

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  2. スタートアッププログラムを整理する方法
  3. タスクマネージャーを起動する方法
  4. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  5. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  6. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  7. Windows10でアンインストールする方法
  8. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
  9. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017/12/10を2016/12/10に変更)【置換ー2】
  10. 特定の文字列を別の文字列に簡単に変更する方法とは?【置換ー1】
ページ上部へ戻る