menu
閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第12号・名簿作成に便利な関数。フリガナ表…
  2. 日付の書式を変更したい:日付データの幅をそろえる、曜日を表示させるなど…
  3. パソコン裏技&テクニック集:第17号 ワードで手軽にイラスト・アイコン…
  4. パソコン裏技&テクニック集:第80号 Excel: 【FV】関数の読み…
  5. パソコン裏技&テクニック集:第89号 シャドウコピー機能ほか
  6. 新規作成の画面に表示されるファイルの履歴を消す方法(Office200…
  7. スペース(空白)について
  8. Gmailでよく使う文章をテンプレート化する方法(図解)
  9. ウィルス対策はどうして必要なのか
  10. マウスの使い方と基本用語
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

プレゼンの時に、スライドを配付することがよくあります。

この時、スライド1枚1枚をそれぞれ印刷すると、紙もインクも大量に必要になってしまいます。

1枚の紙に複数ページを印刷し、しかも、メモスペースを用意する方法があります。

1枚の紙に複数のスライドを印刷して解決

  1. [ファイル]タブの[印刷]をクリック
  2. [フルページサイズのスライド]から1ページに表示するスライド数を選択

    (※メモスペースをつけたい場合は、「3スライド」を選ぶ)
  3. 印刷プレビューを確認し、[印刷]
rericca
これで、印刷コストも節約できますね。

さらに、必要に応じて両面印刷やモノクロ印刷にするなどで工夫しましょう。

関連記事

  1. スライドショーに音楽を挿入する方法(プレゼンに音を流す方法)

  2. プロジェクタと操作PCに違う画面を表示させる方法とは?

  3. 別のパソコンで開いたらフォントが崩れた!そんな事態にならないよう…

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関数4つ
  2. 割り算の余りを求める方法:関数MOD
  3. エクセルショートカットキー:合計を求めるショートカットキーって何?
  4. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  5. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個数を求める方法
  6. COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!
  7. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?
  8. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを知りたい時に使うと便利
  9. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合
  10. プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?

人気の記事

  1. やっと請求書のひな形ができました。数字だけ入れれば請求書ができるこの状態を壊したくありません。…
ページ上部へ戻る