menu
閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. 箇条書きを表に変換する方法(WORD・ワード)
  2. パソコン裏技&テクニック集:第66号 前回のお約束・ショートカットキー…
  3. パソコン裏技&テクニック集:第73号 Excel(エクセル) 24時間…
  4. パソコン裏技&テクニック集:第110号 【Access】1ヶ月後の日付…
  5. パソコン裏技&テクニック集:第64号 フランス語をパソコンで入力する方…
  6. ワードでダミーテキストを入力する方法(WORD入力の裏技)
  7. フレキシブルディスプレイとは?
  8. 割り算の余りを求める方法:関数MOD
  9. 数字をコード番号にする方法(書式設定)
  10. パソコン裏技&テクニック集:第35号 【IME】日本語変換の辞書を鍛え…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
絶対参照

Excelで計算をする時は、一番上または一番左に入力した数式をコピーするのが基本。

通常は、そのままコピーすればそれでOKなのですが、

時には変な結果になってしまうことがあります。

その時に利用するのが「絶対参照」!

順にご案内していきましょう。

絶対参照を使わないで数式を入力してみる

今回は、下の表を使って構成比を求める数式で確認していきます。

りんごの合計が全体の何%を占めるのか、を求めるには

りんごの合計(B6)÷合計の合計(E6) ですね。

数式のコピー

この数式を入力して確定すると、このB7のセルは正しく計算してくれます。

そのまま数式をコピーした結果

ところが、B7のセルの数式をそのまま横方向へコピーすると…

20160306e02

このようにエラー表示になってしまうのです。

エラーになった理由

エラーになった理由は、エラーになっているセル:C6をクリックして、

数式バーを確認するとわかります。

20160306e03

このように、C7にはいっている数式は =C6/F6

数式を右にコピーすると、その計算対象も右にずれる(=相対参照)ため、

このような結果になるのです。

今回は、割る対象はE6からずれてほしくないので、そこを固定する必要があります。

数式をコピーしても計算するセルが動かないように固定する、

いつも同じセルを参照するように指定する方式を「絶対参照」といいます。

絶対参照を使った数式

20160306e04

$E$6 のように、$がついた状態が「絶対参照」です。

この状態にして数式をコピーすると、下図のように正しい数式がはいります。

20160306e05

ためしにC7のセルを確認してみると、 =C6/$E$6 になっていることがわかりますね。

絶対参照にするには?

では、どのようにして絶対参照にするのでしょうか?

まずひとつには、キーボードから直接 $ を入力する方法。

ただ、面倒だし、あまりおすすめではありません。

ふたつめは、数式バーの E6 部分をクリックしてからキーボードの【F4】を押す方法。

修正したあと、エンターで確定してください。

数式を入力する際、はじめから絶対参照にしたいセルをクリックした時点で【F4】を押す方法。

わたしはこれがオススメ。

数式を最初から入力することにはなりますが、一番スムーズです。

ワンポイント! F4を押すと…

【F4】を繰り返し押すと、

$E$6 → E$6 → $E6 → E6 と順に変わります。

  • $E$6 (絶対参照)列も行も固定
  • E$6 (複合参照)行だけ固定
  • $E6 (複合参照)列だけ固定
  • E6  (相対参照)通常の状態

数式によって使いわかることができると、初心者卒業!ですね。

 

関連記事

  1. パソコン基本用語:Windows、アプリケーション、起動

  2. 複数のセルに同時にデータを入力する方法

  3. マウスの使い方と基本用語

  4. EXCELで勤怠管理-1★ 勤務時間を求める方法

  5. システムの復元:パソコンを以前の状態に戻す

  6. フレキシブルディスプレイとは?

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. エクセルで数値を処理するために、これだけは知っておきたい基本の関数4つ
  2. 割り算の余りを求める方法:関数MOD
  3. エクセルショートカットキー:合計を求めるショートカットキーって何?
  4. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  5. COUNTIFを使って指定した数以上の値が入力されているセルの個数を求める方法
  6. COUNTIF:文字列Aと文字列B、あわせていくつのセルに入力されているのかを知りたい!そんな時にはこう使う!
  7. COUNTIF関数をスムーズに表示させる方法とは?
  8. COUNTIF関数:商品名や担当者名などが指定した範囲に何個あるのかを知りたい時に使うと便利
  9. 目標を達成しているかどうかを判定する方法:IF関数を使う場合
  10. プレゼン配付資料の印刷コストを削減する方法とは?

人気の記事

  1. 絶対参照
    Excelで計算をする時は、一番上または一番左に入力した数式をコピーするのが基本。通常は、そ…
ページ上部へ戻る