閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第32号 エクセル:条件にあうものだけで計…
  2. コメントの挿入をショートカットキーで(エクセル・ワード)
  3. パソコン裏技&テクニック集:第111号 【EXCEL】1ヶ月後の日付を…
  4. エクセルを使い慣れていない人にも入力しやすい「フォーム」を使う方法(〜…
  5. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017…
  6. パソコン裏技&テクニック集:第2号-変換の裏技
  7. パソコン裏技&テクニック集:第101号 【Windows基礎】アイコン…
  8. 日付を入力した隣のセルに曜日を表示させる最も簡単な方法とは?
  9. ファイルのプロパティに設定されている個人情報を削除するには?
  10. パソコン裏技&テクニック集:第110号 【Access】1ヶ月後の日付…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

ファイルのプロパティに設定されている個人情報を削除するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ファイルをメールに添付して送ったりする際、ファイルに設定されている個人情報が気になることがありますね。
自分で設定した覚えがないのに、自動的に設定されてしまっている…どうやって消したらいいの?という質問にお答えします。

1.エクスプローラを開いて、該当のファイル(個人情報を削除したいファイル)をクリック
※エクスプローラの開き方がわからない人はこちら

2.リボンの【プロパティ】-【プロパティの削除】をクリック

プロパティの削除

3.表示された【プロパティ削除】ダイアログボックスから設定します

プロパティ削除ダイアログボックス

*【このファイルから次のプロパティを削除】をクリック
*削除するものをそれぞれチェックする
*まとめて全部削除したい場合は、【すべて選択】をクリック
*【OK】をクリック

これでファイルのプロパティに設定されている個人情報を削除することができました

自分のファイルはそのまま、配布するものだけ設定する方法

自分のファイルにはそのまま撮影日時などのプロパティを残しておいて、配布するものからは削除したい!ということもあるでしょう。
そんなときは、【プロパティ削除】ダイアログボックスで【可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成】-【OK】と設定すると、簡単に実現することができます。
ファイルのコピーを作る

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. プログラムのインストールとアンインストール(~Windows8.…

  2. 新規作成の画面に表示されるファイルの履歴を消す方法

  3. 自分のPCのメモリのサイズ、CPUの種類、Windowsのバージ…

  4. タスクマネージャーを起動する方法

  5. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法…

  6. スタートアッププログラムを整理する方法

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 新生EdgeはGoogleChrome派にこそオススメ?!エッジとクローム徹底比較&「コレクション機能」の使い方も詳しく解説
  2. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  3. スタートアッププログラムを整理する方法
  4. タスクマネージャーを起動する方法
  5. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  6. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  7. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  8. Windows10でアンインストールする方法
  9. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
ページ上部へ戻る