閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. 【PC初心者】簡単な方法で起動時間をスピードアップできるWindows…
  2. 【パワポの初心者でも簡単マスター】基本~スライドショー実行まで
  3. 新生EdgeはGoogleChrome派にこそオススメ?!エッジとクロ…
  4. Excel日付関数を極めよう!DATEDIF&TOFAY
  5. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  6. スタートアッププログラムを整理する方法
  7. タスクマネージャーを起動する方法
  8. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  9. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自…
  10. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

タイトルや表の項目など(見出し)を全部のページに印刷する方法(~2003)

たくさんの顧客データを、エクセルにやっとの思いで入力しました。
でも、実際に印刷してみると、1ページに題名と項目名(住所・氏名…など)が印刷されているだけ。他のページにはありません。

これではわかりにくくて困りますよね。
さあ、どうしよう?!

2ページめ以降にも見出しを印刷する方法

1.メニューバーの[ファイル]-[ページ設定]を選びます。

2.ダイアログボックス(下図)が表示されます。

一番右の【シート】タブをクリックして切り替えます。
印刷設定:エクセル

[シート見出し]の[行のタイトル]右に四角い箱(赤丸部分↑)があります。

そこをクリックするとダイアログボックスが小さくなり、もとのシートが見やすくなります。

(この四角い箱をダイアログ縮小ボックスといいます。覚えておくと便利です。)

3.シートの見出しにしたい部分を選びます。

上の例だと題名と項目名ですね。

表示したい部分が1行だったらクリック。

2行だったら2行分ドラッグしてください。

  • この時に選択するのは、行単位ではなく、セル単位で十分です。
  • 題名が表示されているのが、例えば1行目だとすれば
    選択(クリック)するのはA1のセルでもH1のセルでもいい、ということです。

4.[OK]をクリックすると設定終了。

あとは、普通に印刷するだけでOK♪


Excel2010以降での設定方法はこちら

The following two tabs change content below.
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. マウスで入力するようにする方法(プルダウンに設定):EXCEL2…

  2. データを下方向に、ではなく「横」に入力する方法(〜2003)

  3. 印刷するとページの上や下にでてくる文字や画像を消す方法:エクセル…

  4. セルに「0」ではじまる数字を入力する方法

  5. フリガナを修正する方法

  6. 数字をコード番号にする方法(書式設定)

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 【PC初心者】簡単な方法で起動時間をスピードアップできるWindows基本技
  2. 【パワポの初心者でも簡単マスター】基本~スライドショー実行まで
  3. 新生EdgeはGoogleChrome派にこそオススメ?!エッジとクローム徹底比較&「コレクション機能」の使い方も詳しく解説
  4. Excel日付関数を極めよう!DATEDIF&TOFAY
  5. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  6. スタートアッププログラムを整理する方法
  7. タスクマネージャーを起動する方法
  8. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  9. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  10. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
ページ上部へ戻る