閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. 給与計算、請求書などに使える関数:月末締め翌月10日支払い、こんな時は…
  2. WORDで作成した表の行と列を入れ替える方法
  3. URLをクリックした時に表示されるブラウザを好きなものに変える方法とは…
  4. EXCELを使いこなしたいなら絶対知っておくべき演算子2種類
  5. 箇条書きを表に変換する方法(WORD・ワード)
  6. 何文字あるか知りたい時はどうしたらいい?数えるのって面倒。
  7. パソコン裏技&テクニック集:第41号 文字列を複数のセルに分けて表示す…
  8. データを下方向に、ではなく「横」に入力する方法(〜2003)
  9. クリックしたときに起動するメールソフトを変更するには?
  10. パソコン裏技&テクニック集:第35号 【IME】日本語変換の辞書を鍛え…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

エクセルを使い慣れていない人にも入力しやすい「フォーム」を使う方法(〜2003)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「フォーム」形式を使う方法

Accessや、市販の業務用ソフトで見かける「フォーム形式」。
画面上に入力するためのウィンドウ(箱)が開いて、
それぞれの項目に入力していけばデータが入る・・ってあれです。

シートに直接入力するより、
あの「フォーム」のほうがいいなぁ!というあなた。
実はものすごく簡単に、フォームを活用することができます。
その方法は…

  1. すでにできている表のどこか1箇所のセルをクリック
    最低でも、項目名(例えば 住所 氏名 電話 ・・など、表の1番上の見出し)行は必要。
  2. メニューバーから[データ]-[フォーム]とクリック
    エラー表示がでても、そのまま強行

これだけで、そのシート名がタイトルに表示されたフォームがでてきます。
あとはデータを入力するだけ。

データ入力時の注意

  • フォームの中で、次の項目にすすむ場合は[TAB]
  • [Enter]を押すと、現在入力中のものは保存され、
    次のデータ入力画面になります。

その都度、フォームは消えますが、ちゃんとデータは追加されています。
簡単にフォームタイプの入力方法が使えるので、
特にパソコン初心者にとってはわかりやすいかもしれません。

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. マウスで入力するようにする方法(プルダウンに設定):EXCEL2…

  2. 数字をコード番号にする方法(書式設定)

  3. 新規作成の画面に表示されるファイルの履歴を消す方法(Office…

  4. データの並べ替え:自分が思った順に並べ替える方法 (〜EXCEL…

  5. 日付の書式を変更したい:日付データの幅をそろえる、曜日を表示させ…

  6. 連続した日付を長い期間、まとめて入力するには?(〜2003)

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  2. スタートアッププログラムを整理する方法
  3. タスクマネージャーを起動する方法
  4. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  5. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  6. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  7. Windows10でアンインストールする方法
  8. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
  9. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017/12/10を2016/12/10に変更)【置換ー2】
  10. 特定の文字列を別の文字列に簡単に変更する方法とは?【置換ー1】
ページ上部へ戻る