閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第20号 エクセル:金額を漢数字で表示する…
  2. Excel(エクセル)ショートカットキー:表示形式と罫線
  3. 郵便番号を住所に変換する方法
  4. 123,000を123千円のように千円単位で表示させたいときにはどうす…
  5. パソコン基本用語:ファイルとフォルダ、使えない文字など
  6. パソコン裏技&テクニック集:第110号 【Access】1ヶ月後の日付…
  7. アプリケーションの関連付けを変更する方法
  8. パソコン裏技&テクニック集:第55号 EOMONTH関数の使い方
  9. パソコン裏技&テクニック集:第61号 EXCEL:簡単で便利なリストの…
  10. パソコン裏技&テクニック集:第47号 熊本ブログセミナー Access…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

箇条書きを表に変換する方法(WORD・ワード)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
質 問
最初、箇条書きで文書を作っていたんですが、上司に「表にしなさい」と言われました。表に1個ずつコピーしていくしかないでしょうか?
rericca
コピーしていったら大変ですよね?簡単にできる方法があります。いくつかポイントがありますので、それも交えてご紹介していきましょう。

箇条書きを表に変換する方法・事前確認&準備

箇条書きの場合、文字列と文字列の間はスペースで区切っているかもしれません。

でも、表に変換する場合は、このままではうまくいきません。

列を分けたい部分に[tab]を入力しておくようにしましょう。

表だけでなく、箇条書の時も[tab]を使うように習慣づけておくと、使い勝手のいい文書になりますよ。

 

操作方法

  1. 箇条書きは解除しておく
  2. 表に変換したい部分を選択
  3. [挿入]ー[表]ー[文字列を表にする]とクリックしていく
  4. [文字列を表にする]ダイアログボックスの[文字列の区切り]で[タブ]にチェックをつける
  5. 列数と行数が正しいことを確認→[OK]をクリック

これで表に変わります。

このあと、必要に応じてセルを結合したり、幅を調整したり、線の種類を変更したりなどして表を整えましょう。

ワンポイント

rericca
tabを押しているのか、スペースなのかわからないときは?

編集記号の表示・非表示のボタン

□がスペース、→がtab を表します。

この記号は、表示させたままでも、印刷されることはありません。

必要に応じて使い分けましょう♪

 

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. Word(ワード)ショートカットキー:マウスを使わずに文字の大き…

  2. ワードで合計を求める方法(WORDで計算式・数式の入力1)

  3. ワードで英文のダミーテキストを入力する方法(WORD入力の裏技)…

  4. ワードでダミーテキストを入力する方法(WORD入力の裏技)

  5. 資料に脚注をつける方法(WORD)

  6. ワードの文章は右端が揃わないから嫌い?!右端を揃える方法とは?

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  2. スタートアッププログラムを整理する方法
  3. タスクマネージャーを起動する方法
  4. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  5. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  6. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  7. Windows10でアンインストールする方法
  8. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
  9. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017/12/10を2016/12/10に変更)【置換ー2】
  10. 特定の文字列を別の文字列に簡単に変更する方法とは?【置換ー1】
ページ上部へ戻る