閉じる
  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
閉じる
閉じる
  1. パソコン裏技&テクニック集:第73号 Excel(エクセル) 24時間…
  2. 箇条書に便利な改行方法。改行と段落の違いとは?
  3. パソコン裏技&テクニック集:第106号 【WORD】文章の一部分の行間…
  4. 半角文字をすべて全角文字に修正する方法
  5. 資料に脚注をつける方法(WORD)
  6. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)
  7. VLOOKUP関数:コードを入力したら自動的に商品名や単価などが表示さ…
  8. パソコン裏技&テクニック集:第37号 オリジナルのショートカットキーを…
  9. パソコン裏技&テクニック集:第44号 住所入力を楽にする方法
  10. パソコン裏技&テクニック集:第79号 Excel:【MOD】関数の読み…
閉じる

現役講師が伝授!パソコン裏技・便利ワザ

箇条書に便利な改行方法。改行と段落の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ふだん、改行するには【 Enter 】を使いますね。

でも、この方法しか知らないと、ちょっと困ることがあります。

たとえば…

箇条書きの一部を複数行にしたい時

(例)
箇条書きと改行

箇条書きの記号や行頭番号は、段落ごとにつくもの。
1つの箇条書き項目に複数行入力したいときは、
Shift】+【Enter を使いましょう。

まとめ

  • Enterは「段落を改める記号」で段落記号

  • Shift+Enterは「行を改める記号」で改行記号

    編集記号を表示させていると、
    この2つの記号が違うものだということがわかります。

ふだんは Enterだけでも大丈夫。
でも、知っておいて損はない「改行」です。

The following two tabs change content below.
坂本 実千代
【講師、ITコンシェルジュ、ブロガー】 大学、専門学校の非常勤講師を経て現在はフリー。 オフィス系ソフトだけでなくIT全般の講習を中心に担当している。 ーー熊本県出身・血液型:B型・星座:うお座ーー

関連記事

  1. 今日の日付を自動入力する方法(Word2007~)

  2. ダミーの文章がほしい時に便利な機能:WORDで関数?!

  3. PDF形式で保存する方法

  4. Word(ワード)ショートカットキー:マウスを使わずに文字の大き…

  5. 新規作成の画面に表示されるファイルの履歴を消す方法(Office…

  6. 何文字あるか知りたい時はどうしたらいい?数えるのって面倒。

おすすめ記事

  1. 絶対参照とは?数式のコピーと絶対参照(複合参照、相対参照)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. デスクトップの背景画像を表示しないようにする方法
  2. スタートアッププログラムを整理する方法
  3. タスクマネージャーを起動する方法
  4. 【Edge】検索サイトをGoogleなど好きなものに変更する方法
  5. 【Edge】ブラウザの起動ページを自分の好きなページにする方法(例:自分の勤めている会社や自分のFacebookなど)
  6. エクセル:データを簡単に隠す裏技とは?
  7. Windows10でアンインストールする方法
  8. デスクトップのファイルやアイコンをすぐに使いたい時はどうする?
  9. すでに入力している年をまとめて別の年に修正する方法とは?(例:2017/12/10を2016/12/10に変更)【置換ー2】
  10. 特定の文字列を別の文字列に簡単に変更する方法とは?【置換ー1】
ページ上部へ戻る