menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. 贈答の知識:熨斗袋(のしぶくろ)と袱紗(ふくさ)
  2. マナー講習(実例)
  3. 日本における結婚の起源とは
  4. 手紙の知識【1月】
  5. 仏壇への線香のたむけ方・お供えについて
  6. 魅力的な声とは?
  7. 敬語の基本知識
  8. 手紙の知識【2月】
  9. 長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?
  10. お見舞いで気をつけるポイントとは
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

日本の伝統的な喪服の色は白?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
喪服について

現在の喪服といえば、黒。

通夜の場合は紺、グレーでもかまわないけれど、葬儀参列は黒い喪服。

でも、もともと日本での伝統的な喪をあらわす色は「白」でした。

まじりっけのない供養の気持ちをあらわしていたとか。

いつから喪の色は黒になったの?

明治30年に亡くなった皇太后の葬儀で、爵位を持っている人たちに

黒い喪章をつける通達をしたのがはじまりといわれています。

これは、西洋の習慣をなんでも取り入れようとしていた時代の流れから。

それ以来、喪を表す正式な色は黒、とされていたのですが、

実際、一般にまで普及したのは昭和30年代だといわれています。

ちなみに、その国の一番正式な礼装は、

王室、皇族などの基準に準じる…と言われます。

そう考えると、本来の意味の第一礼装は和の喪服ではなく、

洋装だといえます。(帽子、手袋付)

ちなみに、会社関係の上司宅、親戚宅でのお葬式 などにエプロン持参で伺う場合、

黒いエプロンのほうが望ましいでしょう。

上品でシンプルなものをひとつ準備しておくとあわてないですみますね。

 

関連記事

  1. 紅白の折り鶴

    日本における結婚の起源とは

  2. 挨拶(あいさつ)

    【挨拶】という言葉の由来とは?

  3. 結婚記念日のお祝い

    結婚記念日のお祝いにはどんなものがあるの??

  4. FV021

    こんにちは?こんにちわ?どっちが正しいの?

  5. お歳暮

    お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか

  6. GH001_72A

    お中元の由来・起源とは?

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る