menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. お中元の由来・起源とは?
  2. お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか
  3. 手紙の知識【1月】
  4. 日本の伝統的な喪服の色は白?
  5. 魅力的な声とは?
  6. 病院のマナー講習ってどんなことをするの?
  7. 手紙の知識【2月】
  8. 贈答の知識:熨斗袋(のしぶくろ)と袱紗(ふくさ)
  9. 熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について
  10. 長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

仏壇への線香のたむけ方・お供えについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
仏壇へのおまいりについて

最近の住宅事情では、なかなか普段は仏壇へむかう機会もない、

ほとんど見たことさえないという方も多いのでは?

小さい頃、親に頭をおされておまいりのまねごとはしたけど、さて??

お参りの作法は、お辞儀の回数、順序など、その他宗派によって違う点があります。

まわりの方のまねをする・・というのも一つの手 ではありますが、

ここでは一般的な作法を。

まず、お参りをする際の心構えをしっかり。

形だけで、心がこもっていないのは…あまり見ていても美しくない。

  1. まず心をこめて合掌
  2. お線香に火をつける(ろうそくがともしてあれば、それから火をとる)
    お線香は必ず右手で持つ
    (右手は清浄の手、左手は不浄の手 とされるため)
  3. 片手で仰ぐように火を消す(吹き消さない
    軽く捧げ持ったあと、お線香をたてる
  4. りんをたたく
  5. 再び合掌

…と、こんな感じ。

あまり難しく考えてぎこちなくならないようにしてくださいね

お供え物について

  • 果物・お菓子・お花などを準備
  • 表書き:御供(おそなえ) 御仏前
  • 水引は:黄白、黒白、銀白、双銀
    ただし、現在は京都以外ではあまり黄白は使われません
    熨斗は”なまぐさもの”なのでつきません。
    結び切かあわじ結びの水引を、包装紙の外にかけます。

日比谷花壇

関連記事

  1. 結婚記念日のお祝い

    結婚記念日のお祝いにはどんなものがあるの??

  2. 賀寿

    長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?

  3. アレンジメント

    お見舞いで気をつけるポイントとは

  4. 熨斗袋と袱紗

    贈答の知識:熨斗袋(のしぶくろ)と袱紗(ふくさ)

  5. 熨斗

    熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について

  6. 2月・節分

    手紙の知識【2月】

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る