menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. 熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について
  2. 病院のマナー講習ってどんなことをするの?
  3. 日本の伝統的な喪服の色は白?
  4. 結婚記念日のお祝いにはどんなものがあるの??
  5. こんにちは?こんにちわ?どっちが正しいの?
  6. 日本における結婚の起源とは
  7. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
  8. 長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?
  9. 手紙の知識【2月】
  10. お中元の由来・起源とは?
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
熨斗

熨斗について

祝儀にだけ”熨斗(のし)”を使います。

お祝いとお悔やみの金封の違いは、その水引と熨斗。熨斗は右肩についているものです。

何故”熨斗袋”が使われるようになったのか?

その由来をお話ししましょう。

古来日本では、お祝い事の際、なまぐさもの(生鮮海産物)を供えていました。

その後、生鮮海産物からするめ、昆布、熨斗鮑へお供え物が変わり、

さらにそれが熨斗鮑(のしあわび)に代わりました。

さらに、熨斗鮑を和紙でつつんだ”熨斗”が使われるようになったのです。

「伸ばす」にも通じることから、相手方の繁栄を祈る意味でつけるという意味もあります。

香典袋に熨斗がついていないのは、こういった由来があったからです。

品物に熨斗紙を書けるとき、本来は包装した上からかけるのは間違いです。(水引も同様)

水引について

昔の日本では、贈り物は白木の台の上にのせ、「ちり」がかからないように紙をかぶせ、

さらにその紙が風で飛ばないように帯紙で上から押さえて贈られました。

紅白(むかって右が紅)、または金銀(同様)の水引を2本取りにして結び切りにします。

ただし、陰陽五行から転じて、水引1本(1束)は5本で1束にして1本と数えます。

★結婚祝・病気見舞

繰り返しあってはならないお祝いですので、結び切りにします。

★上記以外のお祝い

基本は結婚祝いと同じ。ただし、水引は結び切りではなく蝶結びになります。

(何度あっても嬉しい、の意味)

★弔 事

白と黒、または白と銀の水引1本で結び切りにします。

まとめ

お祝い事に関しては、いろいろと凝ったもの、カジュアルなものなど

いろいろなバリエーションの金封があります。

ご自身や贈るお相手の年代によっては、

カジュアルなものを選ばれてもいいでしょうが、まずは基本をおさえましょう。

ご結婚のお祝いで品物を贈る際には、熨斗以外にも気を付けるポイントなどが多くて大変!

まず、熨斗については、【蝶結び】なのか【結び切り】なのか、

というポイントを間違えてしまわないように使い分けてくださいね。

>>【熨斗袋と袱紗について】はこちら

関連記事

  1. 2月・節分

    手紙の知識【2月】

  2. 仏壇へのおまいりについて

    仏壇への線香のたむけ方・お供えについて

  3. お歳暮

    お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか

  4. 賀寿

    長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?

  5. 贈答

    贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

  6. 【おつかいもの】について

    【おつかいもの】について

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る