menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. 敬語の基本知識
  2. 日本の伝統的な喪服の色は白?
  3. 手紙の知識【1月】
  4. 熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について
  5. 手紙の知識【2月】
  6. お見舞いで気をつけるポイントとは
  7. 【おつかいもの】について
  8. お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか
  9. お中元の由来・起源とは?
  10. 仏壇への線香のたむけ方・お供えについて
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

手紙の知識【2月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
2月・節分

節分の翌日、2月4日が「立春」

まだまだ寒い時期ではありますが、

だんだん日も長くなり、春の気配も感じられる頃。

梅の花が徐々に開き始めるのもこの時期です。

その風情を感じられるような表現を自分なりに工夫してみるのも楽しいと思います。

2月の異称

2月の異称は「如月」

寒さが戻り、再び衣を重ねる「衣更着」の意味から。

他に、木の芽月、小草生月、花朝、恵月、令月、仲陽、麗月、梅見月など、
きれいな名前が並びます。

手紙の書き始め

余寒の候、春寒の候、梅花の候、向春の候、余寒なお厳しき折 など

関連記事

  1. 熨斗袋と袱紗

    贈答の知識:熨斗袋(のしぶくろ)と袱紗(ふくさ)

  2. アレンジメント

    お見舞いで気をつけるポイントとは

  3. 【おつかいもの】について

    【おつかいもの】について

  4. お中元の由来・起源とは?

  5. 熨斗

    熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について

  6. お正月

    手紙の知識【1月】

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る