menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか
  2. 日本の伝統的な喪服の色は白?
  3. お見舞いで気をつけるポイントとは
  4. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
  5. 手紙の知識【2月】
  6. 病院のマナー講習ってどんなことをするの?
  7. こんにちは?こんにちわ?どっちが正しいの?
  8. マナー講習(実例)
  9. 日本における結婚の起源とは
  10. 結婚記念日のお祝いにはどんなものがあるの??
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

手紙の知識【1月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
お正月

松の内(1月7日)までが「年賀状」

それを過ぎたら「寒中見舞い」として出すのが正式。

陽暦の1月6日頃(寒の入り)から15日目を「大寒」

1月30日ごろまでが「寒中」。

一般的には節分までに出す便りが「寒中見舞い」です。

1月の異称

1月の異称の代表は「睦月(むつき)」

「新年を機に親戚知人と親睦をもつ」という意味から。

他に、正月(むつき)、初月、端月、初春月、早緑月(さみどりづき)、霞初月など。

手紙の書き始め

新春の候、寒さ厳しき季節、厳寒の候、麗春の候、

関連記事

  1. お中元の由来・起源とは?

  2. 熨斗袋と袱紗

    贈答の知識:熨斗袋(のしぶくろ)と袱紗(ふくさ)

  3. お歳暮

    お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか

  4. 【おつかいもの】について

    【おつかいもの】について

  5. 2月・節分

    手紙の知識【2月】

  6. 熨斗

    熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る