menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. 贈答の知識:熨斗袋(のしぶくろ)と袱紗(ふくさ)
  2. 仏壇への線香のたむけ方・お供えについて
  3. マナー講習(実例)
  4. 熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について
  5. 手紙の知識【1月】
  6. 病院のマナー講習ってどんなことをするの?
  7. 【おつかいもの】について
  8. お見舞いで気をつけるポイントとは
  9. 手紙の知識【2月】
  10. お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

敬語の基本知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
会社での会話

敬 語

特に、二重敬語やコンビニ・ファミレス敬語といわれるような、

間違った言葉遣いに気をつけましょう。

本人は「ちゃんと気をつけている」というつもりだけに、なかなか修正できないものです。

声、話し方、話題、どれも「自己満足」ではなく、相手がいることを意識してください。

敬語、マナー、どちらも基本は「相手への思いやり」です。

1. 尊敬語

尊敬語は、自分より上位の関係にある人や動作を敬って言い表すときに使います。

尊敬の言い表し方には、基本的な型にそって表現する方法と、尊敬の動詞を用いてあらわす方法があります。

<尊敬表現の基本パターン>

● 動詞 + 「れる」「られる」型

  • 話す  →  話される  =社長が話される内容は・・・
  • 受ける  → 受けられる =講義を受けられた人は・・

● お(ご) ~になる 型

  • 話す → お話になる  =主任がお話になる順番は・・・
  • 出席する → ご出席になる  =院長はご出席になる予定です。

2. 謙譲語

謙譲語とは、上位の人に対して自分のことをへりくだって言い表すときに使う言葉。

尊敬語と同じく、決まった型による表現方法と謙譲の動詞を用いた表現方法があります。

<謙譲表現の基本パターン>

● お(ご)~する(いたす)型

  • 宅急便でお送り(いた)します
  • 応接室までご案内(いた)します

● お(ご)~申し上げる

  • くれぐれもよろしくお願い申し上げます
  • 出張の日程をご連絡申し上げます

3.丁寧語

丁寧語とは、文末を「です」「ます」「ございます」にして敬意を表す言葉遣いです

<謙譲表現の基本パターン>

● 「です」「ます」「ございます」型

  • こちらが会議の資料です
  • 私が連絡します
  • お電話かわりました。担当の山田でございます

ほかに、物などを丁寧に表す「美化語」などもあります。

関連記事

  1. 会話

    魅力的な声とは?

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る