menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. 熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について
  2. 魅力的な声とは?
  3. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
  4. お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか
  5. 結婚記念日のお祝いにはどんなものがあるの??
  6. 病院のマナー講習ってどんなことをするの?
  7. 贈答の知識:熨斗袋(のしぶくろ)と袱紗(ふくさ)
  8. マナー講習(実例)
  9. お見舞いで気をつけるポイントとは
  10. 長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

こんにちは?こんにちわ?どっちが正しいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは?

こんにちわ?

語源を知れば理由がわかる!

もともと、江戸時代の武家の挨拶からきた言葉なのです。

「今日(こんにち)はお役目ご苦労さまです」

「はい、おかげさまでお勤めしております」

…といった決まり文句から。

だから、「こんにちわ」ではなく「こんにちは」なのです。

では、なぜ省略されて短くなったのか。

明治37年にできた国定教科書で短く省略されて掲載されたのがきっかけ。

もともとの意味あい、心遣いも継承していきたいですね。

関連記事

  1. 紅白の折り鶴

    日本における結婚の起源とは

  2. お中元の由来・起源とは?

  3. お歳暮

    お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか

  4. 挨拶(あいさつ)

    【挨拶】という言葉の由来とは?

  5. 賀寿

    長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?

  6. 喪服について

    日本の伝統的な喪服の色は白?

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る