menu
閉じる
  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
閉じる
閉じる
  1. 手紙の知識【1月】
  2. こんにちは?こんにちわ?どっちが正しいの?
  3. お見舞いで気をつけるポイントとは
  4. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど
  5. お歳暮の由来とは&どんな品物をいつごろ贈るのか
  6. 【挨拶】という言葉の由来とは?
  7. 手紙の知識【2月】
  8. 魅力的な声とは?
  9. 仏壇への線香のたむけ方・お供えについて
  10. 病院のマナー講習ってどんなことをするの?
閉じる

心を動かすマナー  rericca.com

長寿のお祝い:傘寿、白寿、卒寿・・・読み方は?何歳のお祝い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
賀寿

高齢者の比率がどんどん高くなっている日本。

親戚のお祝い、両親のお祝い…必要に迫られるかも。

長寿のお祝いは「賀寿(がじゅ)」ともいわれ、次のようなものがあります。

還暦(かんれき)

60歳

干支が一巡して生まれた年の暦に戻る、ということで「還暦」「本卦還り」といわれます。

ご存じのように、赤いものを贈ってお祝いしますね。

赤い色は魔除けの意味があって、

赤ちゃんに赤い産着を着せていたのがその由来だといわれています。

干支はもともと 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸 の十干と、

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥 の十二支を組み合わせたものをいいました。

その組み合わせが60通りになります。最近でも聞くのは「丙午」などですね。

古 希(こき)

70歳

唐の詩「人生70古希稀なり」からきています。今は、稀ではありませんが。

喜 寿(きじゅ)

77歳

「喜」の草書体が七を重ねたものだから

傘 寿(さんじゅ)

80歳

傘の略字を分解すると「八」と「十」になることから

米 寿(べいじゅ)

88歳

「米」を分解すると「八」「十」「八」となるから

卒 寿(そつじゅ)

90歳

「卒」の略字が「卆」。九十と読めるから

白 寿(はくじゅ)

99歳

百から一をひくと九九になるから

緑 寿(ろくじゅ)

66歳

日本百貨店協会が2002年に提案したものです。

ほかの賀寿とは由来が違うので、別項目でご案内しています。

65歳定年制を見越して、現役世代と高齢世代の境目となる節目の年のお祝いとされています。

名前のとおり、イメージカラーは「緑」です。

みんなでお食事したり、ちょっとした旅行にさそったり。

今はみんな若い!興味もいろいろ。

賀寿のお祝いといったって、カタ通りのものではなく、その方が本当に喜ぶものは何か?

それを考えるのが一番のプレゼントになるでしょう。

関連記事

  1. アレンジメント

    お見舞いで気をつけるポイントとは

  2. お正月

    手紙の知識【1月】

  3. 仏壇へのおまいりについて

    仏壇への線香のたむけ方・お供えについて

  4. 2月・節分

    手紙の知識【2月】

  5. 熨斗

    熨斗(のし)と水引(みずひき)由来と注意事項について

  6. 【おつかいもの】について

    【おつかいもの】について

おすすめ記事

  1. 贈答の知識:祝儀袋と不祝儀袋(香典袋など)の表書きなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

ページ上部へ戻る